クレアールの特徴はテキスト

クレアールの評価

クレアールのサイトトップ

校舎数(全国区)

校舎は提携校で新潟にありますが、受講生はネットで9割7分です。

IT度

インターネットのWeb配信が中心です。スマホからでも見ることができます。

サポート

受講の相談はありますが、質問などのサポートは手薄です。短期合格に向けて進めていくイメージです。

講師の質

講師は、専任講師がいますが、無料視聴などで自分との相性を判断した方がいいです。

講座数

インプット講座中心です。

ヤル気コメントでコース受講料10,000円OFFになる制度があるので、申し込みを決めたら、是非使いたい制度ですね。

 

クレアールの詳細はこちら

クレアールの特徴

 

クレアールの特徴は、「非常識合格法」というスタンスで、 一発合格をすることにこだわっています。

 

テキストの出来がなかなか良いです。

 

テキストは無駄をなくしているため、ということで、クレアールオリジナルの六法を使用しています。

 

受講生にしか配布されておらず、一般の人には非売品の司法書士試験用の択一六法というテキストがあります。

 

この択一六法は、初学者にはかなり優しい六法テキストです。

 

条文の後には、分かりやすく条文の意味が書かれています。
それに加えて記憶すべき点がまとめて書いてあります。

 

なにより、その条文に関連する過去の司法書士試験の問題が書かれているのが、条文を理解するだけでなく基本テキストとしてもかなり役に立ちます。

 

司法書士試験の非常識合格法とは

 

司法書士試験の非常識合格法とは、簡単に言えば、勉強しすぎない、という意味で使っています。

 

司法書士試験の出題傾向に沿って効率よく勉強することで、短期合格する、ということなんですね。

 

独学で司法書士の勉強をするより、時間的にも、法律初学者でも、無理なく学べる方法です。

 

司法書士試験の非常識合格法の紹介動画(およそ35分程度)↓↓

 

司法書士試験の非常識合格法の書籍が先着100名分のプレゼントでもらえます。

司法書士試験 非常識合格法はこちら

 

ネット受講Vラーニングは使いやすい

 

クレアールはネット受講にも力を入れています。

 

通常、ネット受講と言えば、通学の1時間単位をそのままネットに反映させるだけですが、

 

クレアールの場合は、単元の内容に合わせて1回30分〜90分で完結するコンパクトな講義なので、細切れの時間を利用することができます。

 

また、復習の際にもわかりやすいので重宝します。

 

ただ、司法書士試験の講座に限って言えば、サイトの情報が古かったりします。

 

クレアールの講座を検討するのであれば、とりあえず、サイトを見て、資料請求をして、手元に他の学校と比較して慎重に決めた方がいいかもしれません。

クレアールの資料請求はこちら

司法書士試験受験生&講師 ←いろんな勉強方法があって参考になる