司法書士試験に合格する人・しない人・諦めた人記事一覧

司法書士試験は誰でも受験でき、司法書士になるためには「司法書士になろう」という決意だけでいいわけです。ところが、現実には膨大な範囲を勉強しなくてはならない大変な試験、です。しかも、法学部出身者ならともかく、ふだんはあまりなじみのない法律の試験で各科目で高度な専門知識の習得が求められています。そのうえ、8割以上できなければ合格できず、しかもその合格率は3%前後の試験です。誰でも受験できるといっても、...

司法書士試験は合格率が低く難関な資格試験の部類です。同じく司法試験も合格率が高くはない試験です。ロースクールを卒業しても、受験回数に制限があったりするためなかなか司法試験に合格できない方もいます。司法試験受験生で結婚をしている方は、経済的にも大変です。厳しい試験勉強をしている司法試験受験生が、司法書士試験に転向したら、さくっと合格してしまいそうなイメージがありますよね。たしかに、さくっと合格する人...

dummy

「司法書士に合格するには何年くらいかかるでしょうか」という質問をよく聞きます。この質問に答えるのは非常に難しいことです。そもそも人間にはいろいろな特性があります。勉強好きの人もいればそうでない人もいます。記憶力の優れた人もいれば、論理的なことが好きという人もいます。体力に自信があって少々の無理ならへっちゃらという人もいるでしょう。だから「何年で必ず合格できます」と断言することはできません。1年で合...