アガルートはコツコツ進めたい人に最適

アガルートの司法書士講座

アガルートの司法書士講座

校舎数(全国区)

インターネットだけで運営をしています。ラウンジは司法書士講座ではなし。

IT度

インターネットで、動画講座があり、3倍速までの機能もあります。USBメモリオプションの制度があります。

サポート

講師が直接指導を行う「ラウンジ」スペースがありますが、現在は、司法試験と公務員試験だけが該当します。講座専用のFacebookグループがあります。

講師の質

司法書士講座では、他の予備校で講師経験のある講師が講義をしています。

講座数

インプットに上級講座があるのが特徴です。もちろん入門系の講座もあります。

 

アガルートの司法書士講座の詳細

 


アガルートの司法書士講座の特徴

司法書士講座の費用が安い

アガルートは司法書士入門講座の費用が13万円程度で、司法書士の予備校の中では安い部類に入ります。

 

ネットの講義配信なので、資格スクエアのように提携校(校舎で受講できる)もないので、無駄が省かれていて、低価格になっていますね。

 

倍速再生ができる

さまざまなパソコン・スマホ・タブレットで再生ができる多機能な機能があります。

 

最大3倍速までの倍速再生や、音声ダウンロードができます。

 

動画講座は、基本講座と記述試験対策講座があり、自分にあった順番で学べるように組まれていて、無理なく続けられます。

 

司法書士試験の合格特典がある

司法書士試験に合格すると、なんと司法書士試験対策講座にかかった料金を全額返金される「お支払金額全額返金」があります。

 

もちろん、受講したその年、講座によっては次の年度まで、という期間はあります。
(たとえば「2019年司法書士試験 入門講義」の受講生は、2019年に合格すること)

 

期間が限られているからこそ、1年足らずの短期合格するモチベーションにはもってこいの制度、とも言えますよね。

 

さらに、「合格お祝い金贈呈」の制度は、司法書士試験に合格すると、合格お祝い金として、現金3万円を贈呈してもらえます。

 

教材や動画に飽きがこない

アガルートの司法書士試験の基本講座の講師は、浅野勇貴講師が担当しています。

 

オリジナルのテキストを使って講義をしていて、その講義も一区切りが30分程度なので、だらだらではなくサクッとした感じで受けることができます。

 

アガルートで受講をした方がいい人

 

アガルートは、ネットを使った動画講座が中心ですが、紙媒体のテキストもしっかり送られてきます。追加料金の支払いもありません。

 

通信講座の中でも、オンラインに特化したSTUDYing(旧通勤講座)などでは、紙媒体のテキストはコストがかかるために削減されているところもあります。

 

アガルートのインプット講座は、フルカラーで大手の予備校9伊藤塾LECTAC・Wセミナー)のテキストと遜色がない作りになっています。

 

インプット講座も、「初心者向け」と「上級者向け」とあるので、インプットの力を入れたい人がアガルートの司法書士講座を受けるのに向いています。

 

アガルートなら大手に比べると、5分の1以下の低価格で、申し込みしたらすぐ視聴でき、テキストも2日後くらいには届きます。

 

アガルートで受講するメリット

 

アガルートは、オンラインによる講義の配信を中心とした予備校です。

 

司法試験や予備試験、行政書士、宅建士など資格の中でも難関の部類の資格試験の講座が多いです。
たしかに難関の資格を取得するには、それなりの勉強が必要で、それなりの講義や受講環境が必要です。

 

アガルートは、一つの資格だけでなく、他の資格試験に合格していると、割引になる制度があります。

 

司法書士試験の講座を受講する際に、他の資格試験に合格していたら、割引になる「他資格試験合格者割引制度」があります。

 

該当の資格試験を既に合格している(宅地建物取引士試験(宅地建物取引主任者試験)・行政書士試験・社会保険労務士試験・土地家屋調査士試験)と、該当します。

 

司法書士試験を受けるために、「2020入門総合講義」「入門総合カリキュラム」を受講する、通常価格の10%OFFで販売しています。

 

アガルートの司法書士講座の詳細