日本司法学院の講座はもうない

日本司法学院の分厚いテキスト

司法書士試験専門指導校です。 でした。

 

司法書士試験対策の学校としては、古くからあったのですが、2019年現在はすでに閉鎖されています。

 

山本利明さんという学院長の体調不良が、今はない日本司法学院のWEBサイトの最後に書かれていたのが確認できる最後の情報です。

 

司法書士だけの専門講座で、司法書士試験を「専門に教える」専門学校でした。

 

講義内容も、受講生が当然に司法書士業界の専門用語をある程度知っている前提で話していたので、中上級レベルが対象の司法書士講座だったのです。

 

司法書士の受験合格前に、すでに実務レベルの細かい点まで勉強したい方にはうってつけでもあったんですね。

 

2015年前後は、すでにライブの講義や答練をやめて、在庫のテキストや過去の講義DVDを販売している時期でした。

 

2016年には学院長も司法書士登録の実務登録も抹消していました。

 

 

日本司法学院の教材は実務でも使える

 

日本司法学院は、司法書士試験の講座としては、歴史があった学校なので、LECやWセミナー、伊藤塾とは違った教材の切り口になっています。

 

もってすぐにわかるくらいの重たくて分厚いテキストが特徴です。

 

司法書士試験の受験勉強というより、実務についたときに役立つ先例等がちりばめられています。

 

さすがに、日本司法学院の教材を理解することができれば、司法書士試験合格には相当な実力者になり、実務でも使えます。

 

ただ、司法書士試験を勉強したばっかりな人には、細かい論点が多すぎてわかりにくいでしょう。

 

今は、学校自体が閉鎖されているので、司法学院の教材は、ヤフオクなどでは出ています。

 

ただ、基本書シリーズは、多少の法律のアップデートがなされなくなってくるはずなので、貴重な教材もあと数年で利用する人はいなくルカもしれませんね。

 

ヤフーショッピングでも格安で販売されています→日本司法学院のテキスト

 

今、司法書士試験の勉強をするための学校を探すなら、オススメの講座は→伊藤塾はインターネット受講

 


司法書士試験受験生&講師 ←いろんな勉強方法があって参考になる